All 10% off your first order. Click here and check out the details.

ブーケにシルクリボンをつけよう~リボンの結び方編

日本でも結婚式のブーケにシルクリボンをつけていただける機会がここ数年でとても増えたなという印象があり、嬉しく思っています。
美しく束ねられたブーケには綺麗にリボンをつけたいですよね。
今回はブーケへのリボンの基本的な付け方を説明していきます。


リボンの付け方

 ①リボンを平らに置き、その上にブーケをおきます。
数種類リボンを付ける場合には、リボンを平らに置いて重ね、その上にブーケをおきます。
もしブーケスタンドをお持ちの場合には、ブーケスタンドにブーケを立てて行って下さい。もしくは2名以上人手がある場合には、1人がブーケを持ち、もう1人がリボンを巻いていきます。こうするとお花が潰れることなく、作業を行えます。
お花は何か接触をすると、そこから茶色く変色したり花びらが崩れたりするので、あまり直に置くことはお勧めできないのですが、今回は人がいないので、1人で作業するパターンを想定してご説明します。

シルクリボン

 

②一重か二重に持ち手にリボンを巻きます。

シルクリボン

③一度ぎゅっと縛ります。

リボン結びをします。リボンの輪っか部分は大きめにだらっとした感じで作ると可愛いです。

⑤リボンの輪っか部分の長さを調整して完成。

 

リボンの輪っかの部分は作らなくても可愛いです。
手元をスッキリ見せたい時などは、リボンを持ち手に一重か二重に巻き、そのまま縛るだけでも素敵ですよ。